記事の書き方

【僕も間違えた】WordPressの見出し、ちゃんと使えてる?

 

※この記事を読むのにおすすめな人

・「見出し」の重要性について知りたい人

・WordPressの見出しをちゃんと使えているか確認したい人

 

 

どうも、ZIMAです(@ZIMA_blog)

 

 

最近、マナブさんという

ブログ界では超有名な方のSEOに関する動画を見ていたら

「タイトルタグ」=「H1タグ」ということを話してました。

 

この話は後でチラッと出てきますが、最近その話を思い出し

「僕ってWordPressで正しく『見出し』を使用できているんだろうか?」

と思い、検索したところ…

 

 

見事に使えていませんでした。笑

 

 

ということで、今回は見出しの設定の仕方について解説していきます。

 

 

見出しの出し方を完全に間違えていた

 

今まで出していた記事の見出しの付け方を完全に間違っていました。

 

今までの僕は、見出しを下のように表示していました。

 

こんな風に表示していた

 

さらに、上の見出しの中に、さらに見出しをつける際には、

 

 

こんな感じで出していました。

 

 

「デザイン的に見やすそう」という理由で選んでいました。

 

WordPressで記事を書いている人ならわかると思いますが

これらは、文章を書く欄の下の方にある

「ボックスデザイン一覧」というものです。

 

 

「なんとなくまとまるかな」という感じで使用していました。

個人的に見栄えが良かった、という感じです。笑

 

より細かくいうと

H2タグを緑色のボックスで

H3タグを赤色のボックスで表示してしまっていました。

 

しかし、そうではなかったのです。

 

 

正しい見出し(H2タグ)の使い方はこうだ!!

 

正しい見出しの使い方は、上のように青く表示されます。

 

つまり、このように表示されるということです。

 

正しい見出しの出し方は、以下のようにして選択します。

WordPressの記事を入力する画面は、下のようになっていますよね。

 

 

まず、左上にある「段落」という項目をクリックします。

 

 

そうすると、下のように選択項目がいろいろ出てくるので

該当文字をドラッグしてから、「見出し2」という欄をクリックします。

 

 

すると、このように見出しにすることができるというわけです。

 

 

 

H1タグじゃないの?って思った方。鋭いですね。

しかし、H1は既にタイトルで使用されているので

H2から使用していくのです。

冒頭のマナブさんの動画を見ていた件で説明した話ですね。

 

 

ちなみに、見出し2の中にさらに見出し(H3)をつけたい場合は

該当文字をドラッグしてから、見出し3という欄をクリック。

 

このように表示されます。

 

 

以下、H4以降も同様です。

しかし、H4、5、6…と使用して行くのも稀だとは思いますが。。

 

ちなみに、覚える必要はありませんが

なぜH1、H2…とHをつけるのかというと

「見出し」は英語で「headline」で、頭文字を取っているからです。

 

 

まとめ

 

WordPressで見出しをつける際は、該当文字をドラッグしてから「段落」→「見出し2」を選択

 

見出し3以降も同様の操作で選択できる

 

ということで、今回は「正しい見出しの付け方」についてお話ししました!

 

 

 

もっと自分の心を豊かにし、個人でも生きられる力をつけたいと思いませんか?

 

パソコン1つで完結する

簡単に始められる副業に興味はありませんか?

 

しかも、簡単に始められるのに

月収1000万に達する可能性がある

「未来があるビジネス」について知ることができます!

 

 

僕の公式LINEに登録すれば

全くやったことがない超初心者でも

1歩1歩確実に

個人で稼いでいける力がつきます。

 

さらに、ネットビジネスに欠かせない

Webマーケティング、心理学

さらには”自動化”と呼ばれる

自動で収益を発生させる仕組みについても

学ぶことができます。

 

「でも、学ぶ時間がない…」

 

僕の配信は、音声配信や短い記事で学ぶことができるので、忙しい現代人でも

通勤中や作業中に「ながら勉強」でマインドを鍛えられます!

 

気になる方は、下のリンクから

ぜひ飛んでみて下さい!

 

無料プレゼントを今すぐ受け取る